• BIGPINK 清田

Tシャツ襟の仕様について

BIGPINKふくおかの清田です。

BIGPINK(ビッグピンク)は福岡の糸島にあるプリントショップです。


カフェやレストランのオリジナルTシャツやエプロン、バッグ等の商品から、イベントのTシャツ、チームのユニフォーム、企業の刺繍ユニフォームなどなど、お客様のオリジナル商品作りを幅広くサポートしています。


このブログでは主にふくおかの日常やTシャツに関する情報を発信していきたいと思います。




今日はTシャツの襟の仕様について

何気なく着ているTシャツの襟も実は仕上げに違いがあり、

襟の仕様によって着心地や耐久性が異なってくるこもあります。



まず、一般的なもので『ロック付け襟』があります。

縫製したTシャツに襟を縫い付けていくのですが、

生地の内側に襟を置いて表から縫い付けます。

堅牢度は高く、一般的に高耐久なものが多いです。

襟の幅によって与える印象も変わります。


次に『バインダーネック付け襟』のもの

よーく見比べると分かりますが、襟のふちが表面に見えています。


どういう構造かというと、襟を生地に挟み込むように縫い付けていきます。

ロック付け襟に比べて、さらに高耐久になる傾向があります。

与える印象もより無骨に、ワイルドな雰囲気を与えます。



次に見ていただきたいのがタグの根元のあたり。



襟の仕上げをテープで覆う『テープ処理(タコバインダー)』仕上げ。

縫い目が直接当たらないので着心地がよくなるとともに、

襟部分の伸びを抑えてくれる効果もあります。


他にも針の本数や種類によって、

内側の縫い目が直接当たる、当たりにくい。

などの違いもあります。


※Tシャツを裏返しにした状態



Tシャツを選ぶ際には襟に注目して選んでも面白いですね!


次回はTシャツのタグについて記事を書きたいと思います。




写真は長女が描いた忍たま乱太郎の乱太郎。

ハリーポッターのハリーも好きだけど、メガネ男子好きなのか?笑





ーーーーーーーーーー

■BIGPINK ふくおか

〒819-1117

福岡県糸島市前原西1-7-20 矢野ビル1F

OPEN 火曜-土曜 11:00-17:00

info.fukuoka@bigpink096.jp

092-338-8032


■公式サイト

BIGPINK fukuoka


■ブランドストア

DANASPORTS



糸島のオリジナルTシャツ BIGPINK PrintWorks